尾北薬剤師会 サイトトップへ
--
--

入会案内

 平成18年より薬学教育6年制も開始され、日々進歩する医療や薬学の分野において、後進に一歩も引けをとらず、第一線で活躍できる薬剤師であり続けると言うことは簡単なことではありません。
 そうした現状に対応できる力を身につけるべく、当地区でも会員向けに生涯教育研修会や勉強会、情報提供等をさせていただいております。知識向上や職能の発揮、薬剤師の地位確立の為にも、この機会に是非薬剤師会に入会されることをお勧めいたします。

おもな特典(一部)
  • 薬剤師会主催の講習会・研修会への参加ができます。
  • 月刊誌「日本薬剤師会雑誌・県薬雑誌 薬苑」の送付、その他の刊行物の配布。
  • 薬事関係書籍を特別な斡旋価格で購入できます。
  • 薬剤師年金、薬剤師賠償責任保険、国民年金基金(公的年金)、日本薬剤師会共済部、に加入できます。
  • その他
入会手続きについて
 尾北薬剤師会は3市2町からなる薬剤師会となりますので、下記手順で入会して頂きます。
 地区薬剤師会→尾北薬剤師会→愛知県薬剤師会→日本薬剤師会(C会員は県薬までの入会となります)
入会金について
  • 入会金一覧
    区分 対象 日本薬剤師会
    愛知県薬剤師会
    尾北薬剤師会
    A会員 開局・一般販売業の管理薬剤師 100,000円
    (開局賦課金として)
    50,000円
    B会員 管理薬剤師以外の薬剤師 0円 0円
    C会員 B会員と同じ。但し非日薬会員 0円 0円
    ※地区薬剤師会(犬山、江南、岩倉、丹羽)の入会金は、地区により異なります。
     地区担当者にお問い合わせください。
年会費について
  • 年会費一覧(入会日が4月1日〜9月30日)
    区分 対象 @日本薬剤師会
    A愛知県薬剤師会
    尾北薬剤師会
    A会員 開局・一般販売業の管理薬剤師 54,000円
    <内訳>@18,000円
    A36,000円
    6,000円
    B会員 管理薬剤師以外の薬剤師 15,500円
    <内訳>@  7,000円
    A  8,500円
    1,200円
    C会員 B会員と同じ。但し非日薬会員 8,500円
    <内訳>@         0円
    A  8,500円
    1,200円

  • 年会費一覧(入会日が10月1日〜3月31日)
    区分 対象 @日本薬剤師会
    A愛知県薬剤師会
    尾北薬剤師会
    A会員 開局・一般販売業の管理薬剤師 45,000円
    <内訳>@  9,000円
    A36,000円
    6,000円
    B会員 管理薬剤師以外の薬剤師 12,000円
    <内訳>@  3,500円
    A  8,500円
    1,200円
    C会員 B会員と同じ。但し非日薬会員 8,500円
    <内訳>@         0円
    A  8,500円
    1,200円
    ※地区薬剤師会(犬山、江南、岩倉、丹羽)の年会費は、地区により異なります。
     地区担当者にお問い合わせください。

サイトトップへ

copyright